塗り床に関する基礎知識

塗り床を行う上で検討するべき項目とは?

塗り床まこと専門店.com 塗り床工事・床の改修工事

塗り床を行う上で、検討するべき項目とは?

ISO9001に準拠した議事録

商談後その場で、ISO9001に準拠した議事録を提出いたします。

“塗り床まこと専門店.com“では、既設の塗り床に対する”補修・改修”作業をメイン領域として、食品工場や飲料工場、化学工場、製薬工場、金属加工工場・屋外の駐車場・公園など様々な環境に対して実績を持っています。その中でも特に、“塗り床まこと専門店.com”には、既設の塗り床の”補修・改修”施工工事のニーズが数多く集まってきています。そこで、こちらのページでは、既設の塗り床の”補修・改修”施工工事を発注する上で検討するべき項目についてお伝えいたします。

既設の塗り床の”補修・改修”作業におけるポイントとは?

塗り床の”補修・改修”は、すでにお客様がご利用されている設備や土地などに対する補修施工工事がほとんどです。特に、工場などの生産工程に関わる設備の場合、施工工事はお客様の生産が止まっている時間帯となるので、その点を考慮した施工工事が求められます。“塗り床まこと専門店.com”では、製造業に精通する営業担当者がお客様のご要望に合わせた最適な施工工事をご提案いたします。また、商談後その場で、ISO9001に準拠した議事録をご提出することで、お客様から高い評価と信頼を寄せていただいています。

特にポイントと考えているのが、

  • 施工環境の把握
  • タイムスケジュール
  • 施工開始時期(スタート時期)・施工時間帯
  • 段取り工程の調整

が挙げられます。これらを押さえたご提案が、既設の塗り床の”補修・改修”施工工事のポイントとなります。

“塗り床まこと専門店.com”の実績

“塗り床まこと専門店.com”を運営する吉岡興業(株)は、1956年に設立して以来、関西・中四国エリアを中心に全国の大手製造業の企業様と半世紀を超えて取引を行ってきたことから、生産ラインに関するポイントを押さえており、どの様な工場で何を生産しているのかを把握したうえで、塗り床の提案活動を行っています。

また、“塗り床まこと専門店.com”では、お客様にヒアリングし、現地調査・現場確認を行うことで、個別のご要望に応じたご提案を行っています。そのためお客様は、細かな仕様や塗装材などの選定をする必要がありません。営業担当者が、案件ごとに要件整理を行い、最適な選定・提案を行います。
“塗り床まこと専門店.com”が施工可能とする塗り床については、実績一覧をご覧ください。

  • 詳しい情報は画面をクリック

    建築・住宅・学校

    塗り床の目的
    耐候性・弾性
    塗り床メニュー
    ゴムチップ
    塗り床 施工工場
    建築・住宅・学校
  • 詳しい情報は画面をクリック

    建築・住宅・学校

    塗り床の目的
    防滑性・弾性
    塗り床メニュー
    ゴムチップ
    塗り床 施工工場
    建築・住宅・学校
  • 詳しい情報は画面をクリック

    ポリウレア樹脂

    塗り床の目的
    接触耐性・重量物走行耐性
    塗り床メニュー
    ポリウレア樹脂
    塗り床 施工工場
    その他
  • 詳しい情報は画面をクリック

    段差補修工事

    塗り床の目的
    防滑性・耐荷重性
    塗り床メニュー
    段差補修工事
    塗り床 施工工場
    その他
  • 詳しい情報は画面をクリック

    メタクリル樹脂

    塗り床の目的
    耐熱性・防滑性
    塗り床メニュー
    メタクリル樹脂
    塗り床 施工工場
    食品・飲料
  • 詳しい情報は画面をクリック

    水性硬質ウレタン

    塗り床の目的
    耐熱性・耐腐食性
    塗り床メニュー
    水性硬質ウレタン
    塗り床 施工工場
    食品・飲料
メールでのお問い合せはこちらから!!
Top