塗り床に関する基礎知識

食品工場における塗り床の危険性と対策

塗り床まこと専門店.com 塗り床工事・床の改修工事

食品工場における塗り床の危険性とその対策について

食品工場 塗り床の危険性とその対策

“塗り床まこと専門店.com”では、安全衛生面での配慮が必要となる食品工場などでの塗り床工事実績を多数保有しています。食品工場の特徴としては、加熱調理、熱水放流、蒸気洗浄などを行うため高温になりやすい環境であることが挙げられます。
それによって床材は連続的に膨張と収縮を繰り返すため、傷みやすくなっています。また、消毒液や洗浄液なども、床の劣化が進行する原因のひとつです。

劣化しやすい食品工場の床・その悪影響

食品を取り扱う現場で最も劣化しやすい箇所は、床です。床というのは熱や薬品等に触れることが多いために、例えば熱であれば床材は連続的に膨張と収縮を繰り返すため、組織同士が近づいたり離れたりしてしまうので傷みやすくなっています。また、消毒液や洗浄液なども床の劣化が進行する原因のひとつです。

劣化した床には、安全衛生面において、多くの危険が潜んでいます。これを放置しておくと、劣化したことでできた床の段差につまずいて転びそうになる、凹凸面に水が溜まり滑りそうになる、床の裂け目に台車が引っかかるなど、作業従事者の労働環境は劣悪なものとなってしまいます。

また、衛生面だけを見ても、ひび割れや凹凸が目立つ、薬品の侵食で床の塗装が剥げている、古い床で汚れが目立っている、という状態であれば、すき間などに菌が繁殖してしまい、夏場などには食中毒や品質不良、カビの発生などの原因となりかねません。

“塗り床まこと専門店.com”は日本全国に対応

“塗り床まこと専門店.com”を運営する吉岡興業(株)は、関西・中四国エリアを中心に食品関連の工場に対して数多くの工事実績があり、全国各地への対応も行っています。

先に述べたように、安全衛生面で配慮が必要な塗り床工事においても、様々な環境、用途別に開発された床専用の塗装材を選定し、確かな技術で丁寧な下地づくりを行うことで、最適な塗り床工事をご提供しています。

  • 詳しい情報は画面をクリック

    メタクリル樹脂

    塗り床の目的
    耐熱性・防滑性
    塗り床メニュー
    メタクリル樹脂
    塗り床 施工工場
    食品・飲料
  • 詳しい情報は画面をクリック

    水性硬質ウレタン

    塗り床の目的
    耐熱性・耐腐食性
    塗り床メニュー
    水性硬質ウレタン
    塗り床 施工工場
    食品・飲料
  • 詳しい情報は画面をクリック

    ポリウレア樹脂

    塗り床の目的
    接触耐性・重量物走行耐性
    塗り床メニュー
    ポリウレア樹脂
    塗り床 施工工場
    その他
  • 詳しい情報は画面をクリック

    段差補修工事

    塗り床の目的
    防滑性・耐荷重性
    塗り床メニュー
    段差補修工事
    塗り床 施工工場
    その他
  • 詳しい情報は画面をクリック

    建築・住宅・学校

    塗り床の目的
    耐候性・弾性
    塗り床メニュー
    ゴムチップ
    塗り床 施工工場
    建築・住宅・学校
  • 詳しい情報は画面をクリック

    建築・住宅・学校

    塗り床の目的
    防滑性・弾性
    塗り床メニュー
    ゴムチップ
    塗り床 施工工場
    建築・住宅・学校
メールでのお問い合せはこちらから!!
Top