塗り床改修工事・修繕工事提案事例一覧

硬質ウレタン樹脂を用いた塗り床工事

塗り床まこと専門店.com 塗り床工事・床の改修工事

硬質ウレタン樹脂を用いた塗り床改修・補修の特長

こちらでは“塗り床まこと専門店.com”が過去に行った塗り床改修・補修工事の中でも「硬質ウレタン樹脂」を塗り床材として用いた工事実績について紹介をしています。

まず、硬質ウレタン樹脂を用いた際の特長について簡単に紹介します。硬質ウレタン樹脂というのは、エポキシ樹脂についで多く使われる塗り床材であり、”塗り床まこと専門店.com”でも硬質ウレタン樹脂の床に対する改修工事・補修工事の実績を多数保有しています。

硬質ウレタン樹脂の特性

1.弾性
柔軟性に優れ、高い弾性を持つ。防振効果、消音効果を発揮。
2.耐摩耗性
非常に優れた耐摩耗性を発揮する。
3.耐衝撃性
衝撃強度が強く、保護カバーなどに最適な機能を発揮。
4.耐油性
優れた耐油性を発揮する。
5.耐薬品性
耐薬品性(耐腐食性とも呼ぶ)にも優れる。
6.耐熱性
90℃~130℃帯まで耐熱性を持つ。

主な用途としては……

  • 弾性・耐摩耗性を活かし、フォークリフトやトラック・自動車などの重量車が走行する駐車場・工場内輸送工程に最適!
  • 耐薬品性・耐熱性もあり、薬品や食品に侵されにくいため、医薬品・食品生産工場などの塗り床に最適!
  • 光沢性があることから、清潔感が求められる環境の塗り床に最適!
  • 詳しい情報は画面をクリック
    自動車部品工場向け硬質ウレタン樹脂塗り床工事
    塗り床の目的
    弾性・耐摩耗性・耐衝撃性
    塗り床メニュー
    硬質ウレタン樹脂
    塗り床 施工工場
    機械・金属・鉄鋼
メールでのお問い合せはこちらから!!
Top