塗り床改修工事・修繕工事提案事例一覧

ゴムチップ舗装による塗り床補修工事

塗り床まこと専門店.com 塗り床工事・床の改修工事

ゴムチップを用いた塗り床改修・補修の特長

こちらでは“塗り床まこと専門店.com”が過去に行った塗り床改修・補修工事の中でも「ゴムチップ」を塗り床材として用いた工事実績について紹介をしています。

まず、ゴムチップを用いた際の特長について簡単に紹介します。ゴムチップ舗装というのは、タイヤをチップ状に粉砕しリサイクルしたチップ材とウレタン樹脂を混ぜ合わせた舗装材を用いて行う工事のことです。

ゴムチップは非常に弾性があり、歩行や運動の際、ひざや足元への負担を軽減します。主な施工場所は学校公園にある遊具周りや各施設の歩道や遊び場に使われています。

ゴムチップの特性

1.弾性
児童などの運動・歩行時の膝・足元の負担軽減に寄与。
2.耐候性
太陽光・温度・湿度・雨等への耐性に優れている。
3.耐衝撃性・耐久性
自動車・トラックなどの重量物の移動に対して耐久性に優れる。
4.防滑性
コンクリートなどの表面に舗装することで防滑性が付加。

主な用途としては……

  • 弾性に優れているので、学校や幼稚園などの遊具周り、階段周りの怪我防止に最適!
  • 耐候性にも優れるため、屋外の舗装材として最適!
  • 詳しい情報は画面をクリック
    保育園・幼稚園での遊具・階段周辺のゴムチップ舗装
    塗り床の目的
    防滑性・弾性
    塗り床メニュー
    ゴムチップ
    塗り床 施工工場
    建築・住宅・学校
  • 詳しい情報は画面をクリック
    学校の安全性を向上するゴムチップ舗装
    塗り床の目的
    耐候性・弾性
    塗り床メニュー
    ゴムチップ
    塗り床 施工工場
    建築・住宅・学校
メールでのお問い合せはこちらから!!
Top